出会い系サイトは婚活サイトより人気があるワケ

イククルでの自己紹介の書き方の参考文例

イククルに登録したら、まず最初にすることとして、自己紹介の記入になります。

 

この自己紹介を2、3行だけしか書いていない人や、まったく書いていない人もいますが、イククルでは自己紹介の充実度によって、あなたのプロフィールが女性の目にとまるかどうか大きな差がつきます。

 

もちろん、多くの女性が立ち止まってあなたのプロフィールを見てくれるほうが出会える確率がアップします。

 

しかし、イククルのような出会い系初心者の男性は、自己紹介に何を書こうか、頭を悩ませてしまい、結局、女性へのアピール不足によって、最初のメール交換すらできない人が多いです。

 

ここでは、女性の中で、特に不倫目的の既婚女性にアピールできる文例をいくつかご紹介します。

 

これらの文例は、そのままコピーして利用していただいても、加工してくださっても構わないので、あなたの素敵な出会いのために有効活用して素敵な既婚女性とのやり取り、出会いを成就させてください。

 

文例1
〇〇と言います。
イククルに初めて登録しました。

 

私は結婚しているので、既婚の女性の方がお互いに分かり合えるとおもうので既婚の方と仲良くなれたらと思います。

 

女性のタイプは、見た目よりも内面。フィーリングが合う方がイイですね。
まずは、サイト内でメールを重ねて楽しくやり取りができたら嬉しいです。

 

自己紹介ですが、外見的には普通な感じだと思います。
「イケメンだね!」って言われることもたまにありますが、お世辞だと思っています。
ただ、周囲の人たちには「年齢よりも若く見えるね」とは言われますね。ずっとスポーツしていて動くのが好きだから、若そうに見えるのかもしれませんね。

 

身長など、外見はプロフィールにもあるとおりで、身長180p、体型は普通です。
運動が好きでジムとかにも行っているので、少し筋肉質だとは思います。

 

趣味はスポーツと読書、映画鑑賞、ドライブなどで、キャンプや釣りも好きです。
特技は、スポーツ全般とDIYぐらいでしょうか。
性格は、自分ではよく分かりませんが、周囲からは穏やかで優しいといつも言われます。

 

こんな私ですが、このサイトで一人の方と出会って、末永く楽しい関係を築きたいです。
よろしくお願いします。

 

文例2
はじめまして!
〇〇です。

 

45歳の既婚者です。
男女の出会いの場所ですが、友達以上恋人未満の関係でたまにランチやカフェに一緒にいける異性の方、お一人と出会いたいと思って登録しました。

 

ガツガツするのは苦手なので、この方と…って思える女性とサイト内でゆっくりやり取りをしたいですね。

 

仕事は、一応会社を経営しているので、時間の都合は付けやすい感じです。

 

趣味は、ゴルフとキャンプ。冬はスノボなどにも行きます。
アウトドアが好きな反面、読書とか映画鑑賞をしたり、美術館や神社にも足を運んだりしています。

 

外見は穏やかな印象を持っていただけます。
顔とかは普通な感じですが、それなりに自信もあるので、やり取りをしていく中で写真を送ることも可能です。

 

人生経験もそれなりにありますので、楽しい話題はもちろん、仲良くなったら、悩みとかの相談でもしてもらえれば頼りになると思います。

 

こんな私ですが、よろしくお願いします。

 

文例3

 

既婚の38歳です。
妻とは子供たちのお父さん、お母さんという感じです。

 

家庭は周囲から見たら普通ですが、お互いに冷めた感じになっています。
ただ、子供がいるので、別れたりとかは選択肢にありませんが、大切にしてあげられる異性と出会いたいと思ったのでイククルに登録しちゃいました。

 

趣味は、ドライブ、映画鑑賞、テニス、ゴルフなど。冬はスキーにも行きます。

 

楽しいこと、人を笑わせることが大好きです。

 

既婚の女性との出会いを求めていますが、まずは友達関係をじっくり築いていって、もし恋に発展するようなら、ふたりで若い頃のような恋をしたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

以上、自己紹介は自分をアピールする場なので、それなりの量を書くようにしましょう。

 

それから、自己紹介でネガティブな内容を書いている人を見かけますが、ネガティブな自己紹介はスルーされる確率が極めて高いので、ネガティブな内容は極力書かないようにしましょう。

 

⇒ イククル無料登録はコチラです(18禁)

イククルで同時にアプローチする人数は3人までにしないといけない理由

イククルに登録して、女性にアプローチする際に気をつけることとして、一度にメッセージを送る女性の人数を考えることがあげられます。

 

数を送れば当たるとかのごとく、男性の中には片っ端から女性にコピペしたメールを送る人がいますが、結果的に出会いに繋がらないことになります。

 

その理由として、仮に女性からメールの返信が複数の女性からあったとします。

 

男性はそのメールのすべてに返信しなければなりませんが、2通目以降のメールは、具体的にそれぞれの女性の返信内容に即した内容を書いて返信しなければ、メールが噛み合わずに女性に不信感を持たれることになります。

 

2、3人とのやり取りなら、それほど煩雑ではありませんが、10人とかの人数になると、やり取り自体が面倒になってしまいます。

 

仮に、10人の女性から返信があって、その中の3人とだけとやり取りすることになったとして、その後、その3人とのやり取りが止まってしまった場合、一度返信してくれた他の7人には、もうアプローチすることはできなくなります。

 

その理由として、イククルでは、異性のやり取りのログインの日時を確認することができるようになっているからです。

 

イククルのような出会い系を利用するに当たって、複数の異性とやり取りをしている人は敬遠されますのです。

 

つまり、自分とのやり取りを頻繁にしている男性は多くの女性にもアプローチしていると思われるんです。

 

1対1でのやり取りを前提に出会い系を利用する男女は活動をしていますが、その相手が他の人と頻繁にやり取りしているという不信感が生じた場合、特に女性は何か理由をつけてやり取りをやめてしまう確率が高くなります。

 

なら、常に1対1というやり取りかといえば、それでは男性が少しでも早く意中の女性と出会うためには非効率です。

 

なので、イククル内では、1度にやり取りする女性を3人以内にして、3人からのメールがすべて届いたタイミングで、3人に次のメールを返信してという繰り返しをするようにします。

 

その際、3人の女性からのレスポンスがまちまちな場合・・・
例えば、A子さんは、1時間以内に返信が届き、B子さんは翌日の朝メールが届き、C子さんは2、3日後に返信があるような場合、C子さんの返信のタイミングまで待って、3人に返事をするということでは、A子さんとB子さんは待ちきれずに他の男性とやり取りをしてしまう可能性が大きくなります。

 

この場合は、1人の女性のタイミングに絞って、他の2人とのやり取りは諦めるようにしましょう。

 

3人同時にやり取りをする場合があるとしても、3人のレスポンスが同じような場合に限られてくるわけです。

 

イククル内からLINEやメールに誘い出すタイミング

イククル内でのメール交換を数日重ねていくうち、メールの送信に費用の掛かる男性会員は可能な限り早めにサイトの外で、LINEや直メの交換をしたいと思います。

 

これは当然の気持ちです。

 

中には、サイト内でのやり取りを数回するだけで、写真交換もなく会える女性会員がいますが、そういう女性会員はビジュアル的に残念な場合が多いですし、男性の方がイケメンとか、モテそうな感じじゃない場合は「会って終わり」の可能性が高くなります。

 

したがって、イククルで確実に会って、彼女を得るためには、一度サイト外に出て、LINEや直メでさらにやり取りを重ねることが必要だといえます。

 

LINEや直メへの誘いは女性から言ってくるまで待つ

男性会員は、サイト外でのやり取りを少しでも早くしたいと焦ってしまいます。

 

サイト内でのメールのやり取りで盛り上げっている途中、急に「LINEでやり取りしませんか?」とストレートに聞いてしまうと、断られる可能性も大きくなりましす。

 

サイト内で何日、何回メール交換をしているかにもよりますが、最低でも3日以上、普通は1週間程度はサイト内でやり取りを続けるつもりでいましょう。

 

ケースバイケースですが、LINEにそろそろ行けるかな?と感じた場合、まず、次のようなメールで女性に意識させるのが良いと思います。

 

「・・・こうやって毎日〇〇さんとやり取りして、出会えてよかったよ!本当は、LINEとか交換できたらと思うけど、LINEは〇〇さんに迷惑だし、直接メールとかどうかと思うんだけど、どうかな?無理ならこのままで全然構わないんだけどね」

 

このようなメールを受け取った女性の多くは、「直メよりもLINEで構わないよ!ID教えてくれたらいいよ。」のような返信をしてくれる確率が大きいでしょう。

 

LINEや直メでのやり取りが始まったらイククルを一旦退会するべき

ようやくサイトを出てLINEでやり取りをできるようになると、次の問題が生じてきます。

 

相手の女性にもよりますが、多くの女性は1人の男性と親密になれれば、サイトを退会しても構わないと思っています。

 

サイト外に出て、LINEまで交換するようになった場合、女性はその男性に一定の好意を持っています。

 

男性側は、1人の女性とサイト外でやり取りをするタイミングに合わせ、それまで同時に複数の女性とのやり取りをどうするか悩ましく思います。

 

理想としては、もし3人とやり取りしていた場合、同時に、残りの2人もサイト外で、LINEとか直メでのやり取りに進むことができればベストですが、都合よくいかなかった場合、1人を残して、他の2人とはサヨナラするようにしましょう。

 

ダメもとで、サイトを退会しないといけないことを伝え、LINEのIDやメールアドレスを知らせておくことをオススメします。

 

うまくいけば、同時に3人とサイト外でのやり取りが継続できます。

 

なお、サイトを出てやり取りがスタートした女性は本命だと女性は思っていますので、その女性にサイトを退会しようと思っていることを伝えると、普通、女性は喜びます。

 

女性が相手の男性が退会したのを確認して自分も退会する場合もありますし、そのまま女性が退会しない場合もありますが、女性からすれば男性に対する好感度・信頼度が増します。

 

LINEやメール交換から電話に発展すれば成功率は急上昇

めでたくLINEでのやり取りにこぎつけられれば、あとは実際に会って関係を深めることとなります。

 

ただし、実際に会う前に可能ならばお互いの都合を合わせて、LINE電話などで話してみることをオススメします。

 

リアルに会う場合、どうしてもお互いに構えてしまい、緊張してうまく会話が弾まない可能性もあります。

 

それを事前に防ぐために、電話で一度話してみて、事前に打ち解けることができたとしたら、会ったときに親密になれる可能性は膨らみます。

 

リアルに会うまでに、期間がある場合、何日かおきに電話で話を重ねるのもいいでしょう。

 

なお、LINEのやり取りについては、女性のタイプにもよりますが、普通はマメにLINEを返信してあげる方が好感度が維持できます。

 

男性は、LINEのやり取りを面倒に思う人も多いのですが、ここは押さえておきたいポイントです。

 

実際に会ってみてから彼女に好感を持ってもらう秘訣は?

LINEのやり取りを重ね、さらには電話でも話していると、やり取りをしている女性の好みなどが分かっていきます。

 

いよいよ。リアルに会う段階になりますが、男性側が何に誘うかが先々、女性とうまくいくかどうかのポイントになります。

 

ここで女性の好みや性格によって次のような会う場所が考えられます。

 

居酒屋の個室等で夕食を食べる

男性と彼女がお酒が飲める場合、もっとも成功しやすいケースになります。

 

特に、居酒屋などの個室でアルコールが入って会話をする場合は、お互いに気分が高揚してきます。

 

ここで男性の方は相手の女性の様子をしっかり観察しながら、親密になれそうなら、お手洗いから戻ったときに、女性の隣にさりげなく座るなど、距離を縮めることができれば、そのあといきなりホテルに行ったりする場合もありますが、男性側から積極的にホテルに誘うのは避けるようにして、その日は親密度がアップできるように心掛けましょう。

 

カフェでお茶をする

女性がお酒が飲めない場合で少し警戒心があるように感じられる場合は、最初は無難にカフェに誘うのが良いと思われます。

 

女性にできるだけリラックスしてもらえるように、性格にもよりますが、男性は女性の話の聞き役に徹してあげることで、女性の好感度があがります。

 

お茶したあとに、お互いの時間があれば、そのままドライブして海岸など、景色のいい場所で話の続きをするのもいいでしょう。

 

ドライブを兼ねて郊外で会う

初めて会うのに見知らぬ男性の車に長時間乗ることに抵抗がある女性もいますが、LINEや電話等ですでに親密度が高まっている場合、長時間のドライブもオススメです。

 

ただし、既婚同士の場合は、お互いの知り合いに合わないようにしないとならないので、二人の暮らす都道府県を避けて少し遠くまで行くことが良いでしょう。

 

海岸などの景色のいい場所や郊外の知り合いのいないショッピングモールなどもオススメです。

 

いきなりラブホテルに行く

まれな場合ですが、LINEや電話をしているときから、彼女と意気投合して、エッチな話もオープンにできる場合があります。

 

一般的に、女性の性欲が強くて、レスな場合、やり取りの流れによっては、会う前からお互いに甘い言葉を囁いたり、LINEや電話でエッチなやり取りに発展する場合もあります。

 

この場合、既婚者同士が会う場所として、最も安全なラブホテルに行ってマッタリ過ごすことが可能になります。

 

ただし、エッチだけの目的の男性は、エッチ好きな女性でも敬遠しがちになります。

 

エッチはすることはあっても、ふたりで素敵な時間を過ごしていることを印象づけるような演出をしてあげることがいいでしょう。

 

⇒ イククル無料登録はコチラです(18禁)

page top